■  デジタルカメラとの関係



  デジタルカメラでは、メディアが利用されていることがほとんど
  ですが、SDカードはどの程度デジタルカメラに対応しているので
  しょうか。実は調べてみると、デジカメではSDカードに対応して
  いるものが一番多いようです。普及も進み、SDカードの価格が
  下がっているということもありますし、気軽に数枚のSDカード
  を使い分けることもできます。SDカードが対応している、
  ということは、もちろん考え方としてはminiSDやmicroSDも対応
  している、ということができます。

  ですから、ほかのメディアを取り入れているカメラよりは、
  SDカードに対応しているカメラのほうが、簡単にメディアを手に
  入れることができるといえるでしょう。miniSDやmicroSDを利用
  する場合には、そのまま挿入させることはできません。もちろん
  それはメディアの大きさ自体がSDカードとは異なるため、という
  ことができます。つまり、SDカード対応のデジカメでminiSDや
  microSDを使う場合には、専用のアダプタを使用しなくてはなら
  ない、ということになります。

  アダプタにあらかじめminiSDやmicroSDを装填させ、それをデジ
  カメに装着します。気をつけなければいけないのはこの点だけ。
  あとはSDカードと同じようにデータを管理することができます。
  SDカードはさまざまなメーカーの機器に対応していますので、
  特定のメディアを使用しなくてはならない機器よりも、柔軟性が
  あるともいえるでしょう。容量や転送速度のことも考えてデジカメ
  のメディアは選ぶようにしたいですね。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ 形状と特徴
  ★ マルチメディアカードとは
  ★ データ復旧には
  ★ USBメモリとの使い分け