■  SDカードとCPRM



  SDカードに付随する用語として、CPRMという言葉
  を聞いたことがありますか。これは著作権保護の
  ための技術のことをさしています。この技術を使い、
  著作権を保護する機能も利用して、不正なコピーを
  防ぐようにしているのです。そのため、著作権が
  保護されているデータを取り扱うときには、それを
  保護することができる機器を利用しなくてはなり
  ません。

  そのため、パソコンのスロットを直接利用するので
  はなく、著作権を保護することのできるリーダーや
  ライターを使ってパソコンにSDカードをつながなくて
  はならない場合もあるのです。SDカードでは、隠れた
  領域があり、その中に著作権に関する情報を管理して
  います。隠れた領域なので、通常ではアクセスする
  ことができません。こうした仕組みを使って著作権を
  保護しているのです。

  たとえば、SDカードに保存されている音楽データは、
  隠れた領域には到達できないようになっており、
  ここに管理されている著作権に関する情報にアクセス
  できないと、見た目ではコピーをしたとしても、実際
  に再生することはできないのです。それを可能にする
  ためには、その領域にアクセスできる鍵のようなもの
  を作っておかなくてはなりません。

  こういう複雑な仕組みによって、SDカードでは、著作権
  を保護しているのです。それが、それまでのメディア
  とは違って開発されたポイントだ、という人もいます。
  パソコンにつなぐときにはこの点に注意しておくように
  しましょう。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ 形状と特徴
  ★ マルチメディアカードとは
  ★ データ復旧には
  ★ USBメモリとの使い分け